具体的な運用アドバイスを中心とした確定拠出年金セミナーをご提供します!!

確定拠出年金継続教育での確定拠出年金セミナー、運用セミナー、ライフプランセミナー、および具体的な運用アドバイス 

マッチング拠出とは

FrontPage

従業員が掛け金を拠出することができます(マッチング拠出)

 従業員も制度に自らの資金で参加することができるようになります。これをマッチング拠出と言います。従業員の拠出額は、限度額の枠内で、かつ、事業主の掛金を超えない範囲で認められます。従業員が拠出額は、所得控除(小規模共済等掛金控除)となります。
マッチング拠出には規約の変更が必要です。所轄の厚生局への届け出が必要です。必要書類を取り寄せ、労使の話し合いのもとに、労使で署名、捺印する必要があります。
掛金の変更は、原則年一回です。

[ 企業型年金加入者による掛け金の拠出(マッチング拠出)]

   事業主拠出 ≧ マッチング拠出      

・他の企業年金なし→事業主拠出額+従業員拠出額≦51,000円
・他の企業年金あり→事業主拠出額+従業員拠出額≦25,500円

 例えば、他の企業年金がある企業が「基本給の5%」の拠出月額とした場合(限度額は25,500円)、基本給51万円以上は、事業主拠出額25,500以上となり従業員拠出は不可となります。基本給30万円の場合、事業主拠出額は15,000円で従業員拠出額は10,500円。基本給20万円の場合、事業主拠出金は10,000円で従業員拠出額は10,000円となります。
 基本給により、マッチング拠出額に影響しますので注意が必要です。

マッチング拠出額と所得税控除の関係

    図解 → 

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional