具体的な運用アドバイスを中心とした確定拠出年金セミナーをご提供します!!

有料メールマガジン|確定拠出年金の運用サポートやセミナー

有料メールマガジン|確定拠出年金運用サポートはSPwayへご相談ください


情報誌「ら・ぽーるマガジン」発行のご案内

画像の説明

 ブログやコラムでは絶対に書けない内容を、会員限定でお送りします。
 今足元で起きている出来事を、報道情報を深く読み解き、また、実際に投資を行っている人からの現場の情報をもとに、分かりやすく解説していきます。報道だけではわからない、報道では語られないことを書きます。政治や社会問題も取り上げます。
「らぽーる」とは、臨床心理用語で、クライアントとの「架け橋」を意味します。情報を通じて皆様との架け橋が「らぽーる・マガジン」です。



   発行日:毎週月曜日
   費 用:月額324円
   内 容:1,今週の重要指標&予定
       2,マーケット情報&経済のポイント
       3,今週の時事ネタ
       4,“億り人"になる!!
       5,よもやま話~近況

今なら、お申し込み後一か月間は無料でご覧いただけます!!
過去の情報誌も見ることができます...


今週号(2017年2月27日発行)のご紹介

*********************************************************************

       らぽ~る・マガジン 第245号(2017.2.27)
    -「らぽ~る」は、情報を通じての皆様との架け橋です-

*********************************************************************

    目次
     1,今週の重要指標&予定
     2,わかりやすい経済のはなし
       ○ 今マーケットでなにが起こっているのか
          ・米株式市場は上昇、米債券も買われドルは売られている
       ○ わかりやすい経済のしくみ
          ・欧州政治リスク~オランダ総選挙とフランス大統領選挙
     3,いま話題のニュースの裏側(臨時特集)
          ・森友学園国有地購入疑惑、徹底追及
     4,よもやま話~近況

*********************************************************************

         ~ わかりやすい経済のはなし ~

*********************************************************************

今マーケットでなにが起こっているのか


☆米株式市場は上昇、米債券も買われドルは売られている

米株式市場はトランプ大統領がこれから発表する政策運営に期待を寄せて上げています。NYダウは連日の最高値更新で11日間上げっぱなしの状態です。

トランプ大統領は2月9日の大手航空会社首脳との会談で発言した「数週間以内に税制改革に関する抜本的な提案をする」の表明を、マーケットは強く意識しています。

おそらく28日上下院両院合同本会議で政権運営方針が表明する機会が与えられるようです。税制、外交など幅広い分野について、政権運営の大枠を示すようです。

この日は要注意です。

米東部時間28日21時(日本時間3月1日11時)に米議会上下両院合同本会議で演説します。Brexitのときと同じで、開票が進むにつれ、マーケットは乱高下しましたが、この火はまさに同じようなことが起こるのではと、マーケット関係者は今から身構えています・・・

     ~以下略~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わかりやすい経済のしくみ


☆欧州政治リスク~オランダ総選挙とフランス大統領選挙

欧州の政治リスク、南欧イタリアの不良債権問題と、各地で行われる選挙が世界経済を震撼させることになりそうです。

昨年から極右勢力が勢いをつけてきて、今までの政治体制を覆すような動きが見られています。EUそのもののあり方が問われているようです。

すべては難民政策です。

EU加盟国は、それぞれの経済規模に応じてEUに拠出金を支払っていますが、難民受け入れにより雇用が奪われ、貧困が進み、政府としても財政が逼迫する状況を強いられているという思いが表に出てきています。

極右勢力と呼ばれるグループは、そこを真正面から議論することで支持を集めているようです。

イタリアやスペイン、ポルトガルなど南欧諸国の財政問題に、EU加盟国がお金を出し合って助ける構図にも限界を感じているのでしょう。そもそもEUは何のためにあるのか、EU残留で得をするのかという空気が蔓延しているようです。

すでに昨年、イギリスがEU離脱の答えを国民投票で示しました・・・

     ~以下略~

*********************************************************************

         ~ いま話題のニュースの裏側 ~

*********************************************************************

☆森友学園国有地購入疑惑、徹底追及

●国有地購入プロセスに疑惑が

豊中市議木村真氏が、森友学園の国有地購入価格に不審を抱いて調査したことを朝日新聞が取り上げたことで、その存在が全国に知りわたることになりました。

報道でもあるように、森友学園が購入した国有地の評価額は9.56億円、それを8億円以上値引きされ1.34億円で購入したとされ、しかも有益費として国が1.32億円を補助したことで、結局、森友学園は200万円で土地を購入したことになるという事実が明らかになりました。

今回該当する土地は8770平方メートルで鑑定価格が9.56億円、その隣に9462平方メートルの土地がありますが、これは豊中市が公園予定地として14.23億円で購入しています。

広さは違いますが、豊中市は14億円で購入、森友学園は実質200万円で購入したということです・・・

     ~以下略~

情報誌「ら・ぽーる」購読お申込み


過去の情報誌サンプル

らぽーる・マガジン第88号2014年2月3日発行ー報道だけではわからない情報をお届けします!!
らぽーる・マガジン第91号2014年2月24日発行ー報道だけではわからない情報をお届けします!!

情報誌「ら・ぽーる」購読お申込み

会員専用ページ

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional