具体的な運用アドバイスを中心とした確定拠出年金セミナーをご提供します!!

確定拠出年金(日本版401k)相談|確定拠出年金の運用やセミナー

確定拠出年金(日本版401k)相談|確定拠出年金運用・セミナーはSPwayへご相談ください

FrontPage

運用商品の入れ替えは可能です

 制度導入時に決めた資産配分、前の制度からの移管金や毎月の積立の拠出比率を入れ替えることができます。具体的には「××商品に○○%」あるいは「××商品に△△円」という組み合わせを、「××商品に●●%」あるいは「××商品に▲▲円」と変更することができます。入れ替えの時期などは「規程」に明記されています。この商品配分比率の変更を「スイッチング」と言います。

「スイッチング」での注意点は

 商品を入れ替えると言うことは、その時点でその商品を“解約”して、新しい商品を“購入”することになります。“解約”ですから、商品によっては「解約手数料」のようなものがかかる場合もあります。元本確定型の年金保険商品などには、この「解約手数料」のようなものがかかる場合もあります。また、新しい商品を“購入”する際には、「購入手数料」がかかる場合があります。投資信託を選択する際には、購入時に「販売手数料」がかかる場合があります。これらの「手数料」の有無は「運営管理機関」に確認することができます。

「スイッチング」のタイミングは

 経済環境によって、大きく収益を得やすいマーケットや逆に下落するマーケットがあります。マーケットの特徴を良く理解して「スイッチング」を考えると良いでしょう。マーケットの特性については、この後の章でふれています。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional