具体的な運用アドバイスを中心とした確定拠出年金セミナーをご提供します!!

フィナンシャルプランナーとは|確定拠出年金の運用やセミナー

フィナンシャルプランナーとは|確定拠出年金運用・セミナーはエスピーウェイへご相談ください

FrontPage

ファイナンシャルプランナーとは

 米国では「個人が安心して生活していくために必要なアドバイザー」は、医者と弁護士とファイナンシャルプランナー(FP)の3人だと言われていますが、医者や弁護士は「問題発生後の事後処理」を依頼されることが多く、対してファイナンシャルプランナーは「問題が起こる前の事前準備」を期待されます。つまり、ファイナンシャルプランナーに要求されているのは家計に関する予防医学的なコンサルティング業務です。たとえば、予防医学で「健康な身体を作る」というのは、ファイナンシャル・プランニングでは「家計を健全な状態で維持する」ということです。
 ファイナンシャルプランナー(FP)は、多岐にわたるお金に関する知識(金融全般、不動産、保険など)を、ライフプランを考慮しながら、社会保障制度や税金などの知識から、効率的なプランニングをご提供します。一般的な人生設計に加え、定年後のライフプランや、相続や事業承継などの特殊な出来事にも対応します。

ファイナンシャルプランニングとは

 長い人生を安心して暮らすためにはお金が必要です。そのためには、人それぞれの暮らし方、生き方をしめすライフプラン(人生設計)の作成が大切です。さらにそのライフプラン(人生設計)に家計の収支バランス・金銭的な裏付けを持つことで、充実した人生をおくることが出来ます。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional