具体的な運用アドバイスを中心とした確定拠出年金セミナーをご提供します!!

確定拠出年金継続教育での確定拠出年金セミナー、運用セミナー、ライフプランセミナー、および具体的な運用アドバイス 

calendar FrontPage/2018.01

Top / FrontPage / 2018.01

<< 2018.1 >>
[FrontPage]
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2018/1/17 (水)

海外資産は為替の影響が...

外国商品があります。株式や債券の投資信託でも、海外で運用しているものは、日本円に戻すときに為替の影響を受けます。

日本から海外株式や債券に投資した投資信託を購入する場合、円建てとなるのでドルを円に変える際の為替レートが、円での収益を左右します。

円安のときは円換算では評価額が増える感じはありますね。

海外で運用する商品では為替の影響があります。



パーマリンク

2018/1/16 (火)

相場は生き物

相場は人にあわせてくれない、忖度なんかしない。人が相場に合わせるもの。

長期投資か短期投資かは相場が決める。



パーマリンク

2018/1/15 (月)

日本株式市場は好調です

年始からずっと株価は上昇の勢い。でもこれがずっと続くというわけではないことを理解しておこう。

こういうときは金融機関が長期投資を前提に投資信託を勧めてきますがご注意を。

投資信託は安値で買って高値で売る商品。高値つかみにならないように。株式投資信託は株価が下落しているときに仕込むのが有効。今じゃないと思いますがね...



パーマリンク

2018/1/12 (金)

含み損はあくまでも損失です

長期投資だから目先の動きを気にしない。損を抱えても気にするなとアドバイスしている人もいますが、損失は損失です。含み損を長い期間抱えるということは、時間の喪失につながります。

時間の喪失はチャンスの喪失、ろくなことはないですよ。

利益が出れば確定するのは、時間を有効活用することにつながります...



パーマリンク

2018/1/11 (木)

分散投資は定期預金を

株と債券の組み合わせをよく言われますが、日本債券はほとんど価格が動かず、超長期では日本国債券は不安が伴います。

株と定期預金という組み合わせを考えよう...



パーマリンク

2018/1/10 (水)

含み損は覚悟しよう

投資で大事なのは含み損を許容すること。損失を抱えることを当たり前と思うことが大事。

もちろん資産を殖やすことが大事で、そのために含み損を怖がってはいけないということ。



パーマリンク

2018/1/9 (火)

勝ちをイメージしよう

負けるために運用する人はいない。損をするために投資をする人はいない。

儲けることが目的のはず。

だから儲かっている姿をイメージしよう。それがモチベーションにつながり行動の継続につながる。



パーマリンク

2018/1/8 (月)

一方向に動く相場はない

株にしても為替にしても、一方向で動くものはない、つまり上昇しっぱなしよか下げっぱなしということはないということ。

上げ下げを繰り返しながら相場は動くもの。

逆に一方向で動いているときが危ない。どこかで大きく反転する危険性がある。



パーマリンク

2018/1/5 (金)

株で儲けよう

確定拠出年金で利益を上げるに運用しかない、それは言うまでもないことです。

毎月積立は、大きく儲ける仕組みではありません。

今年のような株価の動きだと、株式市場に一括拠出するのが良いでしょう。ただし、利益確定はこまめにね。儲かったら現金に、次に下げたところで買いなおす作戦が一番です...



パーマリンク

2018/1/4 (木)

何と言っても株式投資です...

今年は何と言っても株式投資です。

それは大発会で大きく値を上げたからではありません。こんなのは一時的な現象でしょうが、ただ海外勢が今は日本を買ってくれていますので、この状態が続くとすれば日本株は上がり続けるでしょう。

一旦下げたとしても上昇は期待できますので、海外勢が日本を買ってくれているかどうかが重要です。

それを確認できました。海外勢が日本を買っています。

だから今年は株式投資が一番効率的といえそうです...



パーマリンク

2018/1/3 (水)

長期投資は若い人向け?

投資は時間が大事です。時間をいかに有効活用するかが大事です。

今年は大きくマーケットが上昇することが予想されますが、東京オリンピックの年までの限定かと思われます。

そのときあなたは何歳になっていますか。

そこが重要です。

時間がない人はこまめに利益確定です。上がったときに現金に変える、これがベターです。

若い人も実は同じです。長期保有したからと言って、必ず評価額が上がるという保障はどこにもありません。

ただし、毎月積立は、始めた以上、評価額がマイナスではやめられませんので、これは若い人が長期で頑張るしかないですね...



パーマリンク

2018/1/2 (火)

為替も大事な要素です

今日から為替市場は動きます。

海外の株式投信や債券投信を買っている場合は、為替も評価額に影響します。

今年は今よりも円安になるのか円高になるのか。

海外株が強いということは、その国の通貨は強くなりやすいですから円安、となれば、今年は日本株よりも海外の株のほうがよりパフォーマンスがよさそうですね...



パーマリンク

2018/1/1 (月)

今年は株式市場が盛り上がる

昨年に引き続き、世界的に株高の年になりそうです。

日本株式市場では、個別銘柄のなかには大きくぶっ飛ぶものも多く出てくるでしょう。

確定拠出年金制度での運用では日本に限らず、世界も含めた株式投資信託がパフォーマンスが世と良いと思われますね...



パーマリンク

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional